なぜ車買取店の電話では的を得た回答が戻ってこない事があるのか

車買取店を利用している方々は、たまに電話で問い合わせをしています。そもそも車買取の手続きを行う時には、色々と不明点が浮上するでしょう。それを解決する為にお店に問い合わせをする訳ですが、電話では的を得た回答が得られない事がたまにあるようです。

電話でなかなか回答が得られない理由

例えば車の査定金額に対して、電話で問い合わせをしたとします。それに対して的確な回答が戻ってくる確率は、案外と低いのですね。
その理由なのですが、電話を受けているスタッフの知識です。スタッフに専門的な知識があれば即座に回答する事ができますが、残念ながら必ずしも知識が豊富とは限らないのです。むしろ知識が少々足りないので、回答できない事があるのですね。
特に大手のお店ほど、その傾向が顕著なようです。電話で問い合わせをしても、回答までにしばらく時間がかかるケースも珍しくありません。
http://xn--nbk8b8bxc9evfyb6863bl5kba2821n.com/

アルバイターなので的を得た回答が戻ってこない事も

ところでこの間私は、面白いものを見かけました。車の買取店の求人情報です。
ちょっと求人業界に関する情報を色々調べる為に見てみたのですが、車買取の業者の電話受け付けの仕事が募集されていたのですね。それを見た時に、ちょっと納得してしまいました。アルバイト募集になっていたのです。
つまり車買取の業者の電話を受けている方々は、たいていアルバイターなのですね。大手の会社ほど、その傾向が顕著のようです。アルバイトであれば、確かに知識が不足している可能性はあります。
もちろん全てのアルバイターの方が、知識不足になっているとは限りません。中にはベテランのアルバイターの方も、そのようなお店に在籍をしているでしょう。オペレーターの当たり外れはあると思います。
しかし前述のように、車買取店から的を得た回答を聞くのが難しいのも事実のようです。求人案件を見てみると、車買取店の裏側が何となく見えてくると思いますね。